思い込みを捨てて向き合う

 curative

性病において最も危険なことについて女性は理解しているでしょうか。それは、自分は大丈夫という思い込みです。性病なんて男性が感染するもの、自分だけは絶対に大丈夫という思い込みこそが、性病のリスクを高めてしまっているんです。交通事故の場合も、自分は大丈夫と思っている人ほど起こしてしまいがちです。逆に事故を起こしてしまうかもしれないと不安を抱えている人ほど、安全運転を心がけているんです。つまり、性病も自分も感染するかもしれないという思いがあった方が安全なんです。ですから、まずは性病についての知識を女性も持っておくようにしましょう。
まず女性に知っておいて頂きたいことは、性病の中には女性の方が感染する可能性が高いものがあるということです。その一つがトリコモナスです。トリコモナスは、男性よりも女性の感染者の方が圧倒的に多いんです。ですから、女性は十分に気を付けておく必要があります。
トリコモナスには潜伏期間があります。トリコモナスの症状は、この潜伏期間を過ぎたあとに出てくるんです。つまり、潜伏期間のときは自分が感染していることに気づきません。ですから、この潜伏期間に性行為をして感染を拡大することが多くあるんです。
女性がトリコモナスのリスクを避けるためには、潜伏期間などの知識を持っておくことが大事でしょう。そういった知識が、トリコモナスを予防することに繋がります。これまでのように、自分は大丈夫という思い込みから捨てるようにしましょう。