二つの特徴を知っておく

 medicine

先ほどのページでは、確実な避妊のために女性がピルを利用するのが最も良い方法であると説明をしました。ですが、これまで男性に避妊を任せていた女性の中にはピルに対して何の知識も持っていないという方もいるはずです。ですから、ピルを利用する前には、最低限の知識を持っておく必要があるでしょう。
まずピルで知っておくべきことは、二つの種類があるということです。二つの種類とは、低用量ピルとアフターピルです。低用量ピルは毎日のように服用をしておくことで、妊娠をしない体にしておくというものです。これは、女性の体への負担もなく、副作用の心配もありません。毎日のように服用するという面倒はあるものの、正しく利用していれば、100パーセントの確率で避妊ができるんです。非常にメリットが多いものと考えていいでしょう。日常的に、長期的に避妊を考える女性であれば、これを選択するのがいいでしょう。
もう一つのアフターピルは、セックスの後に服用をすることで妊娠を防ぐものです。これは、日常的な避妊には向いておらず、緊急用として常備しておく必要があるでしょう。女性への負担も大きいので、副作用のリスクなどには十分に気を付けておく必要があります。
以上のようにピルには二つの種類があり、それぞれに特徴があります。どういった利用の仕方をするのは、女性の生活によって大きく変わってくるでしょう。ですが、より確実な方法を選ぶのであれば、この二つを上手に使い分けるのがいいはずです。